ボトル交換は大変?女性におすすめのウォーターサーバーの特徴とは

小型のサーバーが魅力的

ウォーターサーバーを使用する上でしばしば大変になるのがボトルの交換です。ウォーターサーバーの基本的な構造として、水を出すノズルがある本体の上にボトルを設置するという形になっています。重力も利用して水を出す仕組みになっているからです。そのため、ボトルを交換するときには重いボトルを持ち上げてウォーターサーバーに載せて取り付けなければなりません。女性の場合を代表としてあまり力がない人とっては重労働になることもあります。その対策として魅力があるのが小型のウォーターサーバーです。高さが低ければボトルを持ち上げる負担も小さいので、小型のウォーターサーバーを低い場所に設置するのが合理的な対策になるでしょう。

ボトルが小さいのも魅力的

小型のサーバーを低い位置に設置してしまうと使い勝手が悪くなるというデメリットもあります。やはり床置きで大きなサーバーを使用したり、机などの上に置いて小型のサーバーを使用したりしたいという場合にはもう一つの解決策を考慮してみましょう。一般的なボトルのサイズは12Lですが、小型のボトルを利用できるウォーターサーバーもあります。12kgを持ち上げるのが大変であっても8kgであれば楽というのであれば8Lのものを選べば良いのです。小さいボトルの場合には交換頻度は高くなりますが、毎回の負担が小さければ気軽に交換できるでしょう。あまり力がなくて心配というときにはボトルのサイズも考慮して選ぶのが安全策なのです。

水宅配とは自宅に定期的にミネラルウォーターを届けてくれるサービスです。思いペットボトルを運ぶ必要もなく安全で美味しい水を常備することが出来ます。